印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


公益社団法人 隊友会
〒162-8801 東京都新宿区市谷本村町5-1
TEL:(03)5362-4871/FAX:(03)5362-4876

→その他お問い合わせ一覧
→このサイトについて

平成30年度政策提言書の防衛省への提出


 隊友会は、「国民と自衛隊とのかけ橋」として、国民の防衛意識の高揚や国の防衛・防災施策等への協力に関する各種活動を実施しています。
 これら活動の一環として防衛環境の改善・防衛基盤の育成発展に寄与する防衛諸政策のあり方などに関する「政策提言書」を毎年、防衛省に提出・報告するとともに国会議員や各界有識者などに送付しています。今年から新たに、統合幕僚長・陸・海・空幕僚長に対し説明を実施しました。作成は、昨年に引き続き偕行社、水交会、つばさ会を合わせた4団体合同であり、より深く幅広い提言書となっています。

【髙橋事務次官・岡人事教育局長に対する説明】

 防衛大臣説明に先立ち、111(木)に髙橋事務次官、10月29(月)には岡人事教育局長に説明しました。

 髙橋事務次官は「本年は大綱、中期を策定する年であり、色々な議論がなされている。策定の議論の中に本提言書を活かしていきたいと思う。すべてが同時スタートとはならないが、じっくり読んで検討する。と述べられました。





 岡人事教育局長は、「要約だけでもこれだけの量がある政策提言をまとめるのは大変なことであり、感謝申し上げる。政府レベル、防衛省レベルで検討すべきものがあり、幅広くまとめてもらいありがたい。本提言をしっかり受け止めたいと応じられました。