HOME | 刊行 | 隊友紙 | 隊友紙2月号

提言・刊行

隊友2月(802号)の主要記事

(令和3年2月15日発行)

*1面は画像をクリックすると記事が読めます。

◆1面

◯第38次派遣海賊対処行動水上部隊が出発 隊友会が激励
○国際平和協力隊 第12次司令部要員が出発
◯令和3年度防衛予算案概要 
◯発煙筒 禍を転じて福と為す 𠮷田浩介
◯隊友会寄付者芳名

◆2面

◯令和3年度防衛予算案概要(1面からの続き)
◯陸海空ОBコメント
・陸上自衛隊の予算
「持続性・強靭性の強化」をより一層推進すべき 磯部晃一
○時の動き 再び「危機管理」について 河野克俊
○隊友会相談役コラム 佐藤正久

◆3面

◯陸海空ОBコメント
・陸上自衛隊の予算(2面からの続き)
・海上自衛隊の予算
 イージスシステム搭載艦をどのように運用するのか 矢野一樹
・航空自衛隊の予算
「張り子のトラ」になることを懸念 織田邦男
○かけはし人材確保の希望的思い 野々村勝人

 

◆4面

◯北から南から(第1ヘリコプター団(木更津:団長・更谷光二将補)は、1月15日、木更津駐屯地及び東京湾上空等において、年頭編隊飛行訓練を実施した。砕氷艦「しらせ」(艦長・竹内周作1佐)は11月6日、横須賀基地から第62次観測隊を乗艦させ出港、新型コロナウイルス感染防止のため14日間の停留後、無寄港、無補給で1221日に南極昭和基地沖合約350mの定着氷(海岸に固着した海氷)に無事到着した。第9師団第21普通科連隊(秋田:連隊長・五十嵐雅康1佐)及び第39普通科連隊(弘前:連隊長・木原邦洋1佐)は、秋田県知事の要請により1月6日から10日の間、秋田県内において大雪への対応のための災害派遣を実施した。など)
◯隊友会本部の活動(1月)
◯訃報

◆5面

◯都道府県隊友会の活動
◯漢検問題と解答
◯隊友誌の減価販売にご協力を

 

◆6面

◯読者の庭()
◯保健師からのアドバイス 第35回「」
1マ漫画(身につけた特技シリーズその77)
◯詰碁、詰将棋問題

 

◆7面

◯予備自等コーナー(熊本地本、山形地本、旭川地本、宮城地本、長崎地本)
◯予備自衛官勤務おつかれ様でした
◯身近な法律(金丸宏)
4コマ漫画(人生劇場OBNo.75)
◯詰碁、詰将棋解答

 

◆8面

◯スキー大会協力を約束、大会成功を祈念 松本駐屯地
◯落下傘降下訓練無事故6000回達成 千歳基地
○越佐健児の精神を受け継ぐ 新潟地本
◯お城・名跡めぐり(71)「松代城」(おおさき・なおひこ)
◯海外戦跡旅歩き(50)スターリングラード攻防戦の戦跡 その二「穀物サイロ」和泉洋一郎)
◯話題の本「最新科学が映し出す火山」著者 萬年一剛
◯歌壇・俳壇・川柳
 

○令和2年度政策提言書(要約)  

※「隊友」3月号は3月11日(木) 4月号は4月13日()に発送予定です。
※「隊友」紙の購読申込みは、隊友会本部(03-5362-4871)まで。
個人購読料 1ヶ月120円 1ヶ年1,400円(送料共)