HOME | 刊行 | 隊友紙 | 隊友紙8月号

提言・刊行

隊友8月(796号)の主要記事

(令和2年8月15日発行)

*1面は画像をクリックすると記事が読めます。

◆1面

〇九州豪雨災害 拡大する災害派遣活動範囲
〇各県隊友会 災害派遣部隊を激励
〇発煙筒「飛行機雲」松尾幸弘
〇隊友会 引越見積支援サービス開始
〇防衛省 令和2年度防衛白書を公表
〇隊友会寄付者芳名

◆2面

〇時の動き「自衛隊員の誇り、家族の誇り」 村川 豊
〇相談役コラム「政界スクランブル」
◯創刊から半世紀を迎えた「防衛白書」 磯部晃一 
◯軍跡を歩く 第63話 野戦重砲兵第3連隊跡 新妻益男

◆3面

〇北から南から(第7師団(師団長・中村裕亮陸将)は62日から16日の間、北海道大演習場において総合戦闘力の練度向上を図ることを目的とする北部方面隊の令和2年度機械化部隊戦闘訓練(AC-TESC)を担任・実施した。第3航空団(司令・久保田隆裕将補)は、622日、三沢基地に集結した日米の戦闘機等による「エレファントウォーク(象の行進)」を実施した。令和2年度遠洋練習航海(前期)を実施中の練習艦隊(司令・八木浩二将補)の練習艦「かしま」と「しまゆき」は、69日から東南アジアを巡る航海の中、各国海軍と親善訓練等を実施した。など)

 

◆4面

〇かけはし「新型コロナウイルスと自衛隊」大坪好德
〇住民と寄り添う自衛官 ―泥と瓦礫の中で―
〇隊友会本部の活動(7月)
〇訃報

◆5面

〇都道府県隊友会の活動(佐賀地本へ感謝状伝達、講演会を開催、予備自衛官に講話を実施、自衛隊諸業務への支援、地域協力活動、慰霊・顕彰等)
〇沖縄県宮古島支部のボランティア活動 沖縄地本宮古島出張所
◯ディフェンス58号 10月発刊
〇漢検問題と解答

 

◆6面

〇読者の庭(柳澤孝興、中村麻伊子)
◯夢の背中を押す 大原聡美(大原2等海士の母)
◯あの日の声をわすれるな 木村太郎3
〇認定看護師からのアドバイス 第29回 「肺炎の予防(吉ノ薗道子)」
〇1コマ漫画(身につけた特技シリーズその71
〇詰碁、詰将棋問題

 

◆7面

〇予備自等コーナー(即応予備自衛官招集訓練、予備自衛官招集訓練(1日間)、予備自衛官招集訓練(5日間)、予備自衛官等制度の普及教育、予備自衛官補辞令書を交付)
〇予備自衛官勤務ご苦労様
〇身近な法律(金丸宏)
4コマ漫画(人生劇場OBNo.69
〇詰碁、詰将棋解答

 

◆8面

〇応援団 野田明雄(元オピニオンリーダー)
〇空自 隊員自主募集の優秀部隊を表彰 空幕人事計画課募集班
〇お城・名跡めぐり(65)「浜松城」(おおさき・なおひこ)
〇海外戦跡旅歩き(44)マレー作戦の戦跡 その八「クアラルンプール」(和泉洋一郎)
〇話題の本「憲法9条を正しく知ろう」著者 西 修
〇歌壇・俳壇・川柳
 

※「隊友」9月号は9月10日(木)に、10月号は10月13日(火)発送予定です。
※「隊友」紙の購読申込みは、隊友会本部(03-5362-4871)まで。
  購読料 1カ年1,400円(送料共)