印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


公益社団法人 隊友会
〒162-8801 東京都新宿区市谷本村町5-1
TEL:(03)5362-4871/FAX:(03)5362-4876

→その他お問い合わせ一覧
→このサイトについて

HOME > ご案内 > 東京オリンピック・パラリンピックボランティア活動実態調査

【東京オリンピック・パラリンピックボランティア活動希望実態調査

掲載日:2018年2月13日

目的

 平成29年度のブロック研修会において、2020年度に開催予定の東京オリンピック・パラリンピックに対するボランティア活動について検討すべきとの意見が複数のブロックより提起されました。
 東京オリンピック・パラリンピックにおけるボランティア活動は個人による応募が基本とされていることを踏まえ、隊友会として如何なる支援が可能なのかを検討するにあたり、会員のボランティア活動希望者の実態調査を行いたいと思います。下記のボランティア募集・応募要領(組織委員会検討中案)を良く読んだ上で、アンケートに協力をお願いします。(アンケート募集期間平成30年4月末まで)

ボランティア募集・応募要領(具体的な募集条件は検討方向)

  •  ボランティアは競技ボランティアと都市ボランティアの2種類。
  • 競技ボランティアの所掌は競技場の中で、都市ボランティアの所掌は競技場の外。競技ボランティアは8万人(競技大会組織委員会が担任)。都市ボランティアが1万人以上(東京都が担任)を見込む。
  •  主要な競技ボランティアの規模はドライバーを1万人、会場内誘導・案内を1から2万人、競技運営サポートを1から2万人。なお、競技運営サポートは各種目の連盟が主体。
  •  選手の移動は契約業者による大型バス。それ以外はスポンサーから提供されるセダンもしくはワゴンにより移動。したがって普通免許を有するドライバーが多数必要。
  •  競技場所は関東に集中しているが、一部の競技が実施される地方にもボランティアが必要。
  •  募集開始は2018年の8月から9月を予期

募集条件
(検討方向)
平成32年4月1日時点で満18歳以上の方
ボランティア研修に参加可能な方
日本国籍を有する方又は日本に滞在する資格を有する方
10日以上活動できる方
東京2020大会成功に向け、情熱をもって最後まで役割を全うできる方
お互いを思いやる心を持ちチームとして活動したい方
応募要領
原則としてインターネットを通じた応募のみ。(都市ボランティアは郵送も検討中)
面接あり
交通及び宿泊は個人で手配、経費も個人負担
ボランティア保険、食事、ユニフォームは支給の方向で検討中
ボランティア活動の内容及び勤務地は第1希望から第3希望まで希望できるが、希望通りにならない場合もある。

 隊友会として東京オリンピック・パラリンピックでのボランティア活動にどう取り組んで行くか?個人応募(団体応募は不可)が原則の中で、隊友会としてどうか関わって行くか?を検討するうえで会員がどれくらいボランティア活動を希望するかを把握したいと思います。以下のアンケートに協力をお願いします。